手づくりの外構・お庭 大阪 の庭屋です

お庭づくり関東園
・HOME ・施行例 ・ご相談から着工まで ・お庭のメンテナンス ・関東園の庭づくり ・お問い合わせ

川西市・H様 

ウリンフェンスとナチュラルガーデン

新築から約8か月間、手つかずだったお家の外回りを造らせて頂きました
希望はガレージと目隠しを兼ねたフェンスと植栽を「カッコよく」でした。

最高級ハードウッドのイペを使用したフェンス。目隠しを兼ねたフェンスは、高さもあり、家の外観にも変化をもたらし、引き立ててくれました。 吊り戸も付けました。(オリジナル)

ウリンフェンス

家の中からは、ほとんど外からの視線を気しなくても済みます。ペットのネコちゃんも安心して外に出られそうです。

シンボルツリーオリーブ

シンボルには大きなオリーブを植えさせていただきました。
奥様がご自身の目で選ばれたこのオリーブ、家の漆喰の壁に良く映えます。
アプローチはシックなアンティークレンガにしました

施工前 ウリン水栓柱

既存のブロック塀を渋めのレンガに変更しました。
レンガの壁に合わせ水栓柱はウリンで(オリジナル)。良くマッチしています。

植栽スペース

フェンスの最上部には、今後植栽が出来るようにと、土を入れています。緑が入ればナチュラル感も増しなおよくなるでしょう。イペの濡れ縁でまったりして下さい。
フェンスと同じイペ材の濡れ縁は、家の中から裸足でポストに行けるようにしています

ナチュラルガレージ

気温が温かくなってきたので、石の隙間からもダイコンドラや芝生が出てきています。
早くグリーンが増えますように。

 

H様より・・

・頼んで良かった点
 私達のやりたい事や好みをしっかり理解された上で、期待以上の庭を造って頂いたことにとても感謝しています。 何よりとてもセンスのいい親方です。無理難題をたくさん言ってしまいましたが、よい庭を造る為の努力を惜しまない方で、下村さんに任せればカッコいい庭にしてもらえると安心してお願いできました。目先のデザインだけでなく、年間を通しての庭の風景を考えられたり、ずぼらな私でもメンテナンスが簡単なものを選んで頂いたりと、今後も楽しめる庭を造って頂き大満足です。
工事前にご近所さんにあいさつ周りをして下さった点も好感が持てました。
・快く思わなかった点
  特にありません。あえて言うなら、声が大きいなと。(笑)

 ・その他なんでもOK!!思ったこと。感じた事。
カフェのような庭が実現できました!!ここ1年、いろんな業者さんに御見積やプランを立ててもらって,やっと出会えた業者さんです。坪庭(猫庭?)に早く猫を出したいです。
寒い中、ありがとうございました。
(お客様アンケートより)

これより下、少し濃いお話です。 ご興味のある方どうぞ↓
なぜ8か月間も外回りを放っておいたのか? 納得できるものを作りたい!
家も建具もかなりのこだわりを持って作られた施主様は 外回りについても同じで 「かなりハードルが高いな」と感じ、かなりプレッシャーと戦うことになりました

まずは猫を離しておける背の高いフェンス。つまり囲う。
その中でガーデニングなども楽しみたい。 ・・・困った・・・。奥行がそれほどなく、ガレージも必要。しかも自転車2台と原付1台。 それにアプローチもいるし、植栽も・・・ 出来るか?
何度も図面を書き直し、これなら!と決定したのが建物よりフェンスまでが1,500幅。形は長方形。三角も検討したがそれでは車は縦に入らない。 図面では大丈夫だと思っていても、実際に車を入れてみるまではやはり心配。
「入った~!」 当たり前か・・・
でもうれしかったです。 1,500あれば、この猫庭で、猫と日向ぼっこもできるし、家の中から見たベランダガーデンのようなガーデニングもできるし、「ちょうどいい」あんばい(古いか!)になりました。
あえて図面フェンス室内「カーテンを付けたくない」というのが施主様の希望でもあり、フェンスの隙間を1cmにしました。隙間が狭いのでカッコよくはなりましたが、暗くなるのを心配されておられましたが、それほど暗くなくて安心しておられました。これはほぼ見込みどおりでした。

ウリン吊り戸

しかし今回の最大の難所は「扉」 簡単に作ろうと思っていたのですが、何事にも「こだわり」をお持ちの施主様が納得いくものを作らねば。 悪戦苦闘しました。「建具屋に頼めよ!」という声も聞こえましたが無視・・・ 苦労した甲斐ありました。いいものが出来ました持っていくのがもったいない(笑) でも一難去ってまた一難。

ウリン吊り戸

今回は吊り扉なので、レールを取り付けなければ。取り付け自体はそんなに難しくなく出来たのですが、寸法を出すのが難しい!いやぁ、大工さんは偉大だ!
でも最大の難所はレールの金額。レールと言っても付属の部品も入れるとかなりの金額に。 しかもステンレスにしたので、これだけで予算の半分以上!赤字決定(泣)レールと材木でほぼ予算を消化しました。 何も言っていなかったので、スチールでもよかったのだが、そんなわけにはいきませんよね・・・
でもいいものが出来ました!


ウリン水栓柱カッコイイ壁

次はレンガの塀です 。
既存のままのブロック塀でもよかったのですが、どうしてもしっくりこないので、思い切って取り壊し、新たにレンガを積みました。
施主様の希望は「かわいい」のではなく「カッコイイ」もの。
色や質感を吟味し決定したのがこれです。
渋っ! しかもウリンで造った水栓柱もカッコイイやん!自画自賛(笑)
施主様にも喜んで頂きうれしい限りです。

オリーブ

植栽は何と言ってもオリーブ。
施主様と一緒にあちこち探しに行ったのですが、どうもしっくりくるものがなく、あっても予算オーバー・・・・オリーブって高いのです。
でも中々見つからずに困っていると、なじみの植木屋さんが少し負けてくれるって!
ありがとうぅぅぅぅぅぅぅ!
そんなこんなで、このオリーブに決定しました。 うんうん。このくらいのボリュームが欲しいよなぁ~。良かったぁ。

でもまだ終わりません。

カッコイイ取っ手

一番の見せ場が実はこの取っ手。 造園屋の一番の見せ場が取っ手って・・・おかしいのは承知です。でも事実なんだから仕方がない。
実は扉までで、取っ手は予算を計上してなかったのです。 「施主様が好きなのつけてくれればいいや」くらいに考えていました。 でも、ここまでやってそれでいいのか?
お前に出来ることはないのか?
いらん虫が 騒いでおります。 でもなぁ。カタログに載ってるようなのってもう一つなんだなぁ~。 でもないやん。無いもんはない・・・・
途方に暮れていたところに、奇跡の出会いが・・・
「これやん!」
あるショップの取っ手がまさしく探し求めていたもの。ズバリだ!絶対に気に入って下さる。これでだめならもうアカン。いやいや、だめでも俺が欲しい!(なんでや!)その思いをそのまま施主様にお伝えしたところ、すぐに実物を確認してくださいまして、「カッコイイ!」と言って頂きました。 無事決定 (ホッツ!!)

それがこれです。

カッコイイでしょ。ステキでしょ。俺も欲しい(笑) 取っ手の取り付けが今回一番興奮したかもわかりません。 何よりショップオーナーOさん、デザイナーOさん。大変お世話になりました。皆様のおかげです。 これが最後の仕事になったわけです。

もっとグリーンが増えますように心から願っております。
思い切って依頼して下さった施主様には感謝を申し上げます。
ありがとうございました。


Copyright(c) 2016 kantouen All rights reserved.