お庭づくり関東園
・HOME ・施行例 ・ご相談から着工まで ・お庭のメンテナンス ・BOUGHの庭づくり ・お問い合わせ

堺市H様

アンティークレンガ

古レンガの門柱

アンティークレンガ 門柱

レンガ門柱

アンティークレンガ    

門柱と同じ古レンガの袖壁?は擁壁の役割も兼ねてます

   

手摺は、鉄とハードウッド。塗装も含め関東園オリジナル。
階段は、蹴上がコンクリート打ちっぱなし。踏面は、モルタルザラザラ仕上げジャミ入り。

オリジナル手すり
うちっぱなし 階段

オリジナル手すり

シンボルにオリーブ。自転車用のスロープも造りました。

ナチュラルガレージ

レンガ門柱
ウッドデッキ

ウッドデッキはウリン製。手摺もオリジナルアイアン製。
集水枡も門柱と同じ古レンガでコーディネート

ウッドフェンス

隣地境界にはレッドシダーフェンス

勝手口はアルミ製に板貼り


O 様より・・
・頼んで良かった点
私達家族の中で、漠然とナチュラルな庭とガレージにおしたいなぁ。と思うだけで、あまり具体案がなかったのですが、 アンティークレンガの門柱、レッドシダーのフェンス、栗石のガレージ、ウリンのウッドデッキと薦めて頂いた素材が見事にマッチし 、素晴らしい庭とガレージが出来上がりました。

・快く思わなかった点
提案して頂いた内容があまりイメージできない事がありました。
お忙しいとは思いますが、図面やイメージ図案があれば伝わりやすいのではないでしょうか

・その他、思ったこと!!感じたこと!!
我が家の前を通るご近所さんや知らない方から、時々「素晴らしいお庭ですね。」などと声を掛けて頂けるのがとても嬉しいです!!
工事期間が一番が一番寒い時期でしたが、大雪の日にも遠路はるばる来て頂き、作業を続行しておられるのを見た時は感動しました。
下村社長様、奥様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。お近くへ来られたらぜひお立ち寄り下さい。

(お客様アンケートより)


アンティークレンガ

とにかく敷地が広く、ボリューム満点でした。 まず、このお家のメインとなる門柱と袖壁を決定するのに時間がかかりました。 このデザインは早くに決まっていたのですが、素材選びに難攻。 古レンガに決定してからも、色選びに悩みました。施主様と一緒に選びに行きました。 僕自身これに決まってよかった!と思うほど渋いレンガを選んでいただけました。

古レンガ選び

階段は、玄関エントランスがコンクリート平板という仕上げだったので、そのイメージを崩さないように、モルタルで仕上げました。 モルタルに砂利を少し混ぜ、ざらついた仕上げになるように洗っています。 何というか、洗い出しでもない・・・オリジナルの仕上げですので、名前がありません。 蹴上部分はコンクリート打ちっぱなし、のイメージで、実際に型枠を組み、コンクリートを打設して作りました。あえて“アゴ“を出して立体感とラフな感じを出してみました。 手摺も鉄ですっきりしたデザインにしてみました。笠木にはハードウッドを乗せています。 当初デザイン重視で中間の補強の丸パイプは入れてませんでしたが、少々ぐらつきがあったので、後から付け足してます。

自然ガレージ

ガレージにはおなじみの、栗石のガレージ。面積が広いので大変でした! 大面積のウッドデッキは、ウリン製。雨水タンクも設置しました。 植栽はオリーブをメインに配置。 高基礎になっているので、大きめのものを持ってきました。 バックヤードも含めてすべて任せていただけましたので、少々お時間がかかりましたが、 H様、本当にお世話になりました。

ウッドデッキ

今回のハイライトは、何といってもあの“大雪”です! 現場が坂を上らなくてはいけないため、トラックを押すという、超原始的な方法でやっとこさ辿りつきました。しかし屋根の上に積もった雪が落ちてくるのは想定外で、ほとんど雪かきで終わってしまいました・・・。



Copyright(c) 2018 kantouen All rights reserved.